デジタルアシスト

無料メモアプリを使うのなら『GoogleKeep』おすすめ!

投稿日:

GoogleKeep活用
CreateSho
こんにちは、クリエイトアイ石原です。ご覧いただき、ありがとうございます😊

Googleアプリの記事が続きますが、今回はGoogleKeep活用についてお話ししたいと思います。

GoogleKeepは簡単にいうとメモアプリで最初はただのメモアプリと思っていましたが、使っていくうちにいろいろな活用の仕方があるなと今では毎日のように使っていて大変便利です。

そこで私の使い方を簡単にご紹介したいと思います。

私の活用法

  • ToDoリストとして
  • お買い物メモ
  • 行きたいお店、地域別リスト
  • 気になるレシピリスト
  • 気になる記事リスト
  • 思いついたことのメモ

と、ま〜こんな感じで忘れてしまうので気がついた時にメモがわりに使っています。

GoogleKeepの設定

Googleアカウントを持っていれば、誰でも使うことができます。

設定といってもデフォルトでいいと思いますが、わかりやすくカテゴリーごとに分けておくと使いやすいと思います。

PCでいうと左側に『ラベルの編集』という項目があるので、そちらに自分にあったカテゴリーを作るだけです。

私は

  • お買い物リスト
  • 行きたいお店、地域別リスト
  • 気になるレシピリスト
  • 気になる記事リスト

という風にラベルを作って、カテゴリー分けをしています。

後から作ることもできますので、思いついた時に作るのもいいですね。

また、スマホやタブレットにも『GoogleKeep』アプリをインストールしてログインしておきます。

これは便利!GoogleKeepおすすめ活用法

スマホやタブレットで気になるサイトを見つけた時、後でそのサイトを確認しようと思い、時間がある時に探してみた時に見つからないことってありませんか!?

そういう時にスマホやタブレットにアプリをインストールしてログインしておけば、その気になるサイトをGoogleKeepに保存しておきます。

スマホやタブレットでの使い方

GoogleKeep活用

右上のアップロードボタンをタップ

GoogleKeep活用

GoogleKeepのマークが出てくると思うのでタップする

GoogleKeep活用

このように表示されると思うので『ラベル』をタップする

GoogleKeep活用

私の場合はラベルに『気になる記事』というのがあるのでそちらを選択

GoogleKeep活用

左上にGoogleKeepに戻る矢印があるのでタップする

GoogleKeep活用

ラベルが『気になる記事』になっているのを確認して右上の『投稿』ボタンをタップする

以上でメモの完了です。

あとでGoogleKeepアプリで簡単にその記事を確認することができます。

こうしておけば、タブレットやPCで後で確認することができますよね。

まとめ

他にもチェックボックス設定できて、ToDoリストやお買い物リストができたり、画像付きメモも作ることができます。

またチェックしたものは下段に『ウィンナー』という風に消去線が入って保存されているので、チェックマークを外せばまた復活するので、一度登録したものは、再度文字打ちしなくも使えます。

他の機能としては、『他の人との共有』『音声メモ』もできるので大変便利だと思います。

直感的に操作ができるので、気になる方は是非試してみてください。

それでは、快適なリモートワーク をしていきましょう!!

少しでも参考になれば、幸いです。

CreateSho
最後までご覧いただき、ありがとうございます😊それでは、また✋

新着情報はこちら

Enjoy New Life Style😊

新しい生活様式

友だち追加

取材・商品紹介・仕事の依頼はこちらまで!

お問い合わせはこちら

 

 

  • この記事を書いた人

CreateSho

神奈川・東京でホームページ制作,映像制作,写真撮影を中心に行っています。YouTubeにおいて実践していることを活かし、お客様へのサポートも行っております。どうぞよろしくお願いします(^_-)-☆

-デジタルアシスト

Copyright© クリエイトアイ , 2021 All Rights Reserved.