デジタルアシスト

SONYワイヤレスマイク ECM-W2BT

投稿日:

SONYワイヤレスマイク
CreateSho
こんにちは、クリエイトアイ石原です。ご覧いただき、ありがとうございます😊

前回α7cについて書きましたが、新しくSONYワイヤレスマイク ECM-W2BTが発売されました。

そのマイクを使って音声テストとワイヤレスマイクのRODE Wireless GOとの音声比較も行いました。

選んだ最大のポイント

  • α7Cであればケーブルを使わなくて済む
  • 軽量コンパクト
  • 受信器側にもマイクが搭載されている
  • 防塵・防滴に配慮した設計

今回ご紹介のアイテム

■SONYワイヤレスマイク ECM-W2BT ※クリックするとAmazonへジャンプします。

Vlogに最適!ソニーワイヤレスマイク ECM-W2BT音声テスト&RODE Wireless GO音声比較【α7c使用】【動画】

▼詳細は動画をご覧ください。

商品概要

  • デジタルオーディオインターフェースに対応したマルチインターフェースシュー搭載カメラに対応
    対応機種:FX3/α1/α9 II/α7R IV/α7S III/α7C
  • 3つの収音モード搭載
    MIC:被写体の音声のみ録音
    MIX:被写体と撮影者両方の音声を録音(*)
    RCVR:撮影者の音声のみ録音
  • 風切り音を低減するウインドスクリーン付属
  • 無線の接続は見通しの良い場所であれば、最長200m
  • レシーバーはマルチインターフェースシューからの電源供給で約18時間
    内蔵バッテリーのみの場合は、連続使用可能時間は約3時間
    マイクの連続使用時間は約9時間
  • 質量(約)
    マイクロホン(トランスミッター):27g
    レシーバー:28g

SONYワイヤレスマイク
SONYワイヤレスマイク

使ってみての感想

α7cはマルチインターフェースシュー搭載カメラなのでマイク接続ケーブルがいらないのはスッキリしていて良いと思いました。

ただ、レシーバー側のマイクはホワイトノイズがのり、ちょっと聞きづらい。

RODE Wireless GOとの音声比較ではRODE Wireless GOの方が個人的には音質が好きです。

でも軽量コンパクトで煩わしい接続ケーブルがいらないので、スッキリしていて気に入っています。

SONYのワイヤレスマイクを検討されている方に少しでも参考になれば幸いです。

 

CreateSho
最後までご覧いただき、ありがとうございます😊

新着情報はこちら

Enjoy New Life Style😊

新しい生活様式

友だち追加

取材・商品紹介・仕事の依頼はこちらまで!

お問い合わせはこちら

 

 

  • この記事を書いた人

CreateSho

神奈川・東京でホームページ制作,映像制作,写真撮影を中心に行っています。YouTubeにおいて実践していることを活かし、お客様へのサポートも行っております。どうぞよろしくお願いします(^_-)-☆

-デジタルアシスト

Copyright© クリエイトアイ , 2021 All Rights Reserved.