デジタルアシスト

Googleドライブ内オーナー権限変更方法

投稿日:

Googleドライブオーナー権限変更
CreateSho
こんにちは、クリエイトアイ石原です。ご覧いただき、ありがとうございます😊

前回もGoogleドライブについて簡単な使い方について説明しましたが、今回はGoogleドライブ内に格納したフォルダーやファイルのオーナー権限の変更法についてお話ししたいと思います。

Googleドライブの使い方【初級編】

Googleドライブ内オーナー権限変更方法

ファイルが置いてあるGoogleアカウントでログインしてGoogleドライブを開きます。

Googleドライブオーナー権限変更

オーナー権限を変更したいファイルまたはフォルダーを選択します。

Googleドライブオーナー権限変更

上記のように変更したいファイルまたはフォルダーを選択し、上部右の赤枠内をクリック。

Googleドライブオーナー権限変更

このような別ウィンドゥが開くと思います。ここではクリエイトアイがオーナーでNPO法人ちいき未来が編集者になっていると思います。

Googleドライブオーナー権限変更

そこで『編集者ボタン』をクリックすると『編集者』にチェックマークが入っていると思うので、『オーナーにする』をクリック。

Googleドライブオーナー権限変更

そうすると上記のように確認画面に切り替わり、『はい』を選択します。

Googleドライブオーナー権限変更

そうするとこのようにオーナーがNPO法人ちいき未来で、編集者がクリエイトアイに切り替わっていると思います。

編集者の共有を解除したり、編集者側のデータを削除する方法

Googleドライブオーナー権限変更

オーナー側で上記赤枠内のボタンを押して編集者の共有を解除したり、編集者側のデータを削除することができます。

まとめ

以上のようにGoogleドライブの場合、Dropboxと違って一手間かかりますね♪

最初はどうやったらいいか試行錯誤でしたが、わかってしまえば簡単!

Dropboxは共有を解除すれば操作は済むのですが、ちょっとやり方が違います。

今回やってみて思ったことは、データの保管場所を考えないといけません。

共有する場合は、必ずデータの保管場所はメインのGoogleアカウントに保管しないと今回のように手間がかかります。

それでは、快適なリモートワーク をしていきましょう!!

少しでも参考になれば、幸いです。

CreateSho
最後までご覧いただき、ありがとうございます😊それでは、また✋

新着情報はこちら

Enjoy New Life Style😊

新しい生活様式

友だち追加

取材・商品紹介・仕事の依頼はこちらまで!

お問い合わせはこちら

 

 

  • この記事を書いた人

CreateSho

神奈川・東京でホームページ制作,映像制作,写真撮影を中心に行っています。YouTubeにおいて実践していることを活かし、お客様へのサポートも行っております。どうぞよろしくお願いします(^_-)-☆

-デジタルアシスト
-

Copyright© クリエイトアイ , 2020 All Rights Reserved.