デジタルアシスト

電子領収書は印紙がいらない

投稿日:

電子領収書
CreateSho
こんにちは、クリエイトアイ石原です。ご覧いただき、ありがとうございます😊

リモートワークを中心に、在宅でお仕事をされている方で「領収書の発行」で悩んだことはありませんか?

今回電子領収書を発行する際、いろいろ調べてみると...

5万円以上だと通常は「印紙」というものを貼らなくてはいけないのですが、「電子領収書」だとそれがなんと不要!

知りませんでした...

ということで、今後も使うことが多いと思い、Googleスプレッドシートを使って「電子領収書」フォームを作成しました!

今回調べたことによって、有益なサービスを知ったので、以下ご紹介したいと思います。

「電子領収書」の利点

  • 切手や封筒が必要ない
  • 収入印紙を貼らなくて済む
  • 郵便局に行かなくて済むので、時短につながる

電子領収書フォーム

今後も使うことが多いと思い、Googleスプレッドシートを使って「電子領収書」フォームを作成しました!

電子領収書

豆知識

普通の領収書でも合計金額が例えば『¥52,800』と5万円を超えていたとしても、左下の内訳欄に『税抜金額¥48,000、消費税額¥4,800』と書けば、収入印紙は貼る必要がないそうです。

その他に『電子領収書』について調べていて、いくつか備忘録としてご紹介したいと思います。

電子領収書を無料で作成・発行サービス

領収書に必要な項目を入力するだけで電子領収書を作成することができます。

電子領収書発行フリーサービスはこちら

 

個人のWEB印鑑を作りたい

電子認印

個人のWEB認印を作りたい方は、こちらのサービスがあります。

私も実際に作ってみました!

WEB認印はこちら

 

電子領収書についての豆知識

これには、法律で定義された印紙税の対象範囲に理由があります。印紙税法では課税の対象を「別表第1の課税物件の欄に掲げる文書には、この法律により、印紙税を課する。」と定義しています。ここでの文書というのは、書面で作成され交付された文章のみを指し、電子文書は含まれていないと解釈されています。そのため、領収書を電子発行すれば収入印紙は不要となるのです。

参考
国税庁 印紙税法基本通達,第2節 文章の意義等
電子領収書で印紙代と業務コストを削減!電子発行のすすめ

最後に

こうして電子領収書を調べて、いろいろなことがわかり大変役に立ったので、ご紹介させていただきました。

少しは参考になったでしょうか!?

こんなご時世で電子決済等も多くなってきた昨今、電子領収書も今後は増えてくるでしょうね♪

 

CreateSho
最後までご覧いただき、ありがとうございます😊

新着情報はこちら

Enjoy New Life Style😊

新しい生活様式

友だち追加

取材・商品紹介・仕事の依頼はこちらまで!

お問い合わせはこちら

 

 

  • この記事を書いた人

CreateSho

神奈川・東京でホームページ制作,映像制作,写真撮影を中心に行っています。YouTubeにおいて実践していることを活かし、お客様へのサポートも行っております。どうぞよろしくお願いします(^_-)-☆

-デジタルアシスト

Copyright© クリエイトアイ , 2020 All Rights Reserved.