トピックス

Facebookページのプロフィール写真やカバー写真のサイズは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookページのプロフィール写真やカバー写真のサイズ

ホームページ作成の依頼を受ける際、併せて依頼されるのは、Facebook、Twitter、Google+などのソーシャルメディアの設定連携です。

今回は私の備忘録として、『Facebookページのプロフィール写真やカバー写真のサイズ』についてです。

写真をアップして、カバー写真やプロフィール写真が思ったところに配置されないことがありませんか?
思った場所に配置するには「カバー写真やプロフィール写真」をサイズに合わせることが必要です。

Facebookのヘルプからパクってきました。
弊社のメモとして記載しておきます。

Facebookページのプロフィール写真やカバー写真のサイズ

ページのプロフィール写真:

■元のサイズは少なくとも180×180ピクセルである必要があります。
■コンピュータでは160×160ピクセル、スマートフォンでは140×140ピクセル、ほとんどのフィーチャーフォンでは50×50ピクセルの大きさでページに表示されます。
■正方形になるようにトリミングされます。
■コンピュータで見ると、カバー写真の左端から16ピクセル、上端から176ピクセルのところに配置されます。
■スマートフォンで見ると、カバー写真の左端から24ピクセル、下端から24ピクセル、上端から196ピクセルのところに配置されます。

ページのカバー写真:

■コンピュータでは幅851ピクセルx高さ315ピクセル、スマートフォンでは幅640ピクセルx高さ360ピクセルの大きさでページに表示されます。
■フィーチャーフォンでは表示されません。
■元のサイズは少なくとも幅399ピクセルx高さ150ピクセルである必要があります。
■幅851ピクセルx高さ315ピクセルで、100キロバイト未満のsRGB JPGファイルだと読み込み時間が短くなります。

ロゴやテキストを含むプロフィール写真やカバー写真には、PNGファイルを使用すると、より良い結果を得ることができます。

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

関連記事

最新記事

  1. QRコード
    こんにちは。ご覧いただき、ありがとうございます。
  2. Facebook-Twitter連携
    こんにちは。ホームページを作る際、今やSNSとの連携は必須なのはご存じですよね。
  3. Facebookページのプロフィール写真やカバー写真のサイズ
    ホームページ作成の依頼を受ける際、併せて依頼されるのは、Facebook、Twitter、Googl...

メルマガはこちらからどうぞ

お読みになった記事はお役に立ちましたか?もっと気軽にもっと役立つ、もっと最新の情報をメルマガでもお届けしてます。登録お待ちしてます。

合同会社ビックス

横浜フォトプロムナード

鎌倉ポジティブ会

横浜モーニングビズ